Wordで町内会パンフレットを作ろう!


学習内容は多岐にわたります。

「一連の操作で成果物ができあがる」というのがミソ。

市販のパソコン入門本で気になることがあります。それは、「機能別に説明している」という事です。
教材を作る側としては、そちらの方が楽だし、目次や索引も作りやすいのは確かです。

しかし、一連の操作の中で、どの機能をどういう風に使えばいいかを身体で覚えるということは、結構大切なんじゃないかな、という気がします。

車の運転もそうでしょう?
「今日は、ハンドルの回し方だけを勉強します。」なんていう教習所はないと思います。


全体の構成と学習内容は、以下の通り。

章立て

学習内容

1.ワードの画面構成を確認する

ワードの基本的な画面の見方。

2.Wordでクラス会の案内状を作る

文例ウィザード、文書の保存。

3.町内会のパンフレットを作る

ホームページからの情報の貼り付け。ワードアートでロゴを作る。フォントの設定。タブとインデントで見栄えを整える。表の作成。箇条書きの設定。透かしの設定。クリップアートの挿入。オートシェイプでマンガの吹き出しを入れる。

4.長文の整形

縦書き。段組み。ルビを振る設定、ヘッダーとフッターを設定してページ番号を入れる。


㱄r

この教材で対応できるWordのバージョンはWord2000、Word2002、Word2003です。
画面例にはWord2003を使用しています。

Word2007は、全く操作画面が異なるので、この教材は使えません。

以下のダウンロード方法の説明でのOS画面例は、WindowsXPを画面例にしていますが、Windows98、Windows98SE、Windows2000、Windows Server 2003、Windows XP Media Center Edition 2005などでも大体同じです。

Windows Vistaは、全く操作画面が異なるので、ちょっと大変かもしれません。


所要時間と進め方

テキストは全部で20ページあります。

前提とする技能は、パソコンの起動や終了、マウス操作、インターネットの閲覧、自己紹介程度の簡単な日本語入力ができること。

団塊世代向けの目標所要時間は、途中休憩を入れて、240分~360分。

1→2→4の順にやって肩慣らしをしましょう。これで60~90分くらいでしょうか。

一番難しい3は、結構大変です。問題パッケージに同梱している完成見本を見ながらやらないと、何が何だかサッパリ解らないはずなので、注意。
疲れたら、翌日にやるのも良いでしょう。

ちなみに、あんまりパソコンに慣れていない大学1年生だと、1→2→4の順でだいたい90分くらい。
3は翌週の授業でじっくり90分かける位ででできます。
合計で180分と言ったところでしょう。

合計で180分でできれば「若者にも負けていない」と胸を張れる、というわけです。


教材は以下の2つのファイルに分けて配布します。

テキストはWordPamphlet_Ver0703.pdfです。

クリックで閲覧できますが、印刷もしたい場合はクリックしてから「対象をファイルに保存」で、デスクトップに保存します。

ダウンロードと保存の説明画面

ここで、「デスクトップ」を指定して、「保存」ボタンで保存します。

ダウンロードと保存の説明画面

「閉じる」ボタンを押して、デスクトップを確認します。以下のようなアイコンです。

pdfファイルの画像

この、デスクトップに置いた方の赤いヤツをダブルクリックすると、印刷もできます

もし、このファイルを開けない場合は、パソコンにAdobeReader(アドビリーダー)が入っていません。
世界標準の無料ソフトなのでダウンロードしてインストールしてからもう一度、赤いヤツをダブルクリックして開いてみてください。

教材パッケージはWordPamphlet.exeです。

この教材パッケージに入っているファイルは、前半の「ワードの画面構成を確認する」や、「Wordでクラス会の案内状を作る」では使いません。
後半の「町内会のパンフレットを作る」と、「長文の整形」で使用します。

これもクリックしてから「対象をファイルに保存」で、デスクトップに保存します。

ダウンロードと保存の説明画面

こんな警告画面が出ますが、気にしないで「保存」を押します。「実行」は押してはイケマセン。

ダウンロードと保存の説明画面

ここで、「デスクトップ」を指定して、「保存」ボタンで保存します。

ダウンロードと保存の説明画面

「閉じる」ボタンを押して、デスクトップを確認します。「実行」は押してはイケマセン。

以下のようなアイコンがデスクトップにあるはずです。

自己解凍ファイルのアイコン画像

この、デスクトップに置いた方をダブルクリックすると、以下のようなインストーラが出てきます。

※パソコンにウィルス対策ソフトが入っている場合は、この画面になる前に、「ウィルスかも知れませんよ!」という意味の警告が出る場合もありますが、OKして大丈夫です。

インストーラの画面

インストールが終了すると、デスクトップに以下のようなフォルダが出来ます。

フォルダのアイコン画像

これをダブルクリックして開くと、以下のように3つのファイルが入っています。

ちなみに「ごん狐」ファイルは、青空文庫のデータを使用させていただきました。感謝。

エクスプローラでフォルダの中を見た所の画像

ここまで出来たら、準備完了です。

下の図のようなpdfのファイルを印刷して、手元に置きながら試してみましょう。

pdfファイルの画像


[Go to top page]

copyright 2005~ 谷本玲大
http://www.tanimoto.to/