なんじゃこりゃ? Office 2007


Office2007で、保存形式をOffice2003以前のものにする方法。

保存するときに、以下のようにします。


Office2007で、保存形式がOffice2003以前のものを開く方法。

開くときに、以下のように「すべてのファイル」を選ぶか、「すべてのWord文書」や「Word97-2003文書」などを選びます。


Office2007 β2が出たわけだが…

ユーザインタフェースが激変。

以下、Word2007のスクリーンショット。(画像をクリックすると拡大表示します。)

クリップボード履歴は左側に出るようになった。

なんだか一太郎にビジュアルが近くなったような気が…

アイコンの絵がやたらデカイ。

画面上の「ページレイアウト」などのタブを開くと、そのメニューが開かれる。


以下、Excel2007のスクリーンショット。(画像をクリックすると拡大表示します。)

左側に作業ウィンドウが、右側にクリップアート検索窓が出る。
作業ウィンドウという概念を解体・整理しようという意図かな?

で、[ALT]キーで、ショートカットキーの指示が出て…

その中でタブに割り当てられたキーを押して選ぶと、その下位のショートカットキーの指示が出る。

ページ設定のメニューはこんな感じ。

メニューはかつてのツールバーアイコンの考えが基本?

いやいや、メニューにアイコンを割り当てて大きく表示するようにした、とも言える。

いやはや、ここまで劇的に変わると、初心者はバージョンアップできなくなりますね。

ただ、1シートに保存できるデータは今まで65536*256だったのが、1048576*16384と、一気に拡大されました。1048576は1024^2、16384は128^2ですな。百万行は、かなり嬉しい。
OOOのCalcもver2.0でやっと65536行ですので、それならば、Excel2007にアドバンテージがあるかと思います。

また、Word2002では正しく文字コード順でSortされるのにExcel2002ではUnicode漢字や記号類のSORTがおかしな結果になるのも改善されたようです。これも嬉しいですね。

結論。

これはみんな買い控えるだろう…と思う。会社も学校もバージョンアップしないでしょうね。

但し、機能面ではUnicode対応がこなれてきた感じで、期待十分。

しかし、再来年の新入生、どうしよう…

入学祝いに買ってもらった自宅のパソコンは上のような画面で、大学のパソコンはOffice2000や2002や2003というパターンが多くなるわけだから、学習負担が大きくなるだろうな…と。

いやはや、困った。今から頭が痛い。


[Go to top page]

copyright 2005~ 谷本玲大
http://www.tanimoto.to/