下のメニューから画面サイズを選択してください。


使い方
1.+で拡大。-で縮小。
2.▲を左右にスライドさせても拡大縮小できます。
3.←↑↓→で上下左右に移動しますが、マウスでドラッグしても移動できます。
4.拡大中に、画面左上の枠中の【赤枠】をマウスで移動させると、指定位置に移動できます。
5.一番右のアイコンでリフレッシュします。
6.パソコンの画面をリサイズすると、画像が消えてしまう場合があります。その場合は、画面を再読み込み(リロード)してください。


Powered by Zoomify Express


[Go to top page]


copyright 2009~ 谷本玲大 www.tanimoto.to

近代紙幣の印刷技術を見てみよう


閲覧の方法

  1. この画面左側にある▼のプルダウン・メニューから、表示サイズを選択します。
  2. 画面下の+で拡大。-で縮小。
  3. ▲を左右にスライドさせても拡大縮小できます。
  4. ←↑↓→で上下左右に移動しますが、マウスでドラッグしても移動できます。
  5. 拡大中に、画面左上の枠中の赤枠をマウスで移動させると、指定位置に移動できます。
  6. 一番右のアイコンでリフレッシュします。
  7. パソコンの画面をリサイズすると、画像が消えてしまう場合があります。
    その場合は、画面を再読み込み(リロード)してください。
  8. 閲覧するには、Adobe FlashPlayerがインストールされている必要があります。

Powered by Zoomify Express


  • 現物の所蔵者:谷本玲大
  • 「見本」とか「みほん」か「Samlel」などと書いていない画像は、外国紙幣(未掲載)も含め、すべて廃止され、現行紙幣ではなくなっているはずのものです。
  • 但し、私の誤認もあるかもしれません。収集家や海外在住経験の長い方で、その方面にお詳しい方は、メールなどでご教示下さい。
  • これ、機械遊びをしているのではなく、主な目的はデジタル編集系科目用の教材です。また、史学系の学生の卒論ネタ提示でもあります。中高の社会科の先生にとっては、別の意味で有用な素材になるかも…と思っています。
  • え~、その筋の「うるさ型」の方には大変申し訳ありませんが、現時点で掲出している画像は、カラーマネジメントをちゃんとやっていないものです。今後、キチンと勉強します。ハイ。

ザッと解説

番号付け、呼称は全て『日本貨幣カタログ〔2008年版〕』(日本貨幣商協同組合編2007/11 ISBN-13:978-4930810120)に掲示された新カタログ番号に拠った。

  • 11-37 大正兌換銀行券1円(アラビア数字1円)

    初版発行は1916年。武内宿禰。左の「日本銀行」の左右に透かしアリ(赤外線撮影図像←「桜(?)の枝」や「銀貨一分」の文字が読める)。銀との兌換なのに現行紙幣。透かし技術から見て、“印刷局の誇り”として記念碑的に現行紙幣として残しているのが充分に理解できる出来映え。でも、日銀に持ち込んだら銀と交換してくれるんだろうか…。東洋が銀本位制の文化圏であったことを証するものと言えよう。

  • 11-46 兌換券10円(1次10円)

    初版発行は1930年、廃止は1946年。和気清麻呂と(神護寺境内ではなく、京都御所蛤御門前に遷座した方の)護王神社。和気清麻呂と言えば宇佐八幡宮神託事件で道鏡の皇位継承を阻んだ忠臣。この紙幣、BL本並みに肖像が若々しくカッコイイのはナゼだ?

  • 11-60 政府紙幣50銭(藤桜50銭)

    初版発行は昭和13年、廃止は昭和23年。政府発行紙幣と日銀発行紙幣が混在している時代。

  • 11-61 昭和18年版 政府紙幣50銭(靖国50銭)

    初版発行は昭和17年、廃止は昭和23年。図柄は靖國神社。コインを改鋳して兵器に転用したため(当時はどの国でも有事に備えてコインはニッケル製にしておくのが常套手段だった)、少額なのに紙幣。物資節約でサイズも小さい。

  • 11-61 昭和20年版 政府紙幣50銭(靖国50銭)

    初版発行は昭和17年、廃止は昭和23年。図柄は靖國神社。発行年によって色合いなどが違う。

  • 11-62 日本銀行券10銭(八紘一宇10銭)

    初版発行は昭和19年、廃止は昭和28年。図柄は皇紀2600年を記念して宮崎県宮崎市に建てられた八紘一宇塔(現存する)。この図案を初めて見たときはバビル二世の住んでいるバビルの塔かと思ったよ。

  • 11-63 日本銀行券5銭(楠公5銭)

    初版発行は昭和19年、廃止は昭和28年。図柄は楠木正成像。これ、たぶん、靖國神社境内に現在もある楠木正成像の絵だと思う。

  • 11-65 所有しているが現行紙幣で、透かしも無いようなので掲載せず。
  • 11-67 所有しているが現行紙幣で、透かしも無いようなので掲載せず。
  • 11-68 政府紙幣B号50銭(板垣50銭)

    初版発行は1948年、廃止は1953年。図柄は板垣退助と国会議事堂。掲載したものは、組番号等から、東京証券印刷の王子工場で印刷されたものと思われる。

  • 11-69 日本銀行券A号10銭(ハト10銭)

    初版発行は1947年、廃止は1953年。図柄はハトと国会議事堂。GHQを気にして図柄も無難路線なのね。掲載したものは、組番号等から、凸版印刷の板橋工場で印刷されたものと思われる。

  • 13-54 日華事変軍票 丙号(異式)100円 現地刷または謀略札と見られているもの。スキャン時の色合い再現が難しかった。
  • 13-71 大東亜戦争軍票 マレー方面 に号10ドル

    初版発行は昭和17年。高解像度スキャンをすると肉眼では気づかなかった繊維への混ぜモノもよくわかる。

  • 13-93 大東亜戦争軍票 ビルマ方面 へ号10ルピー

    初版発行は昭和17年。高解像度スキャンをすると肉眼では気づかなかった繊維への混ぜモノもよくわかる。

  • 15-16 満州中央銀行券 丙号券1円

    初版発行は康徳11年4月。肖像などの詳細は未調査。